1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

鏡川、紫御殿、ミツバチ〔910〕2005/10/12

鏡川、紫御殿、ミツバチ

2005年10月12日(水)晴れ

秋晴れの高知県地方。爽やかですが、気温はグングン上がって予想最高気温28℃。まだまだ暑いですな。

今朝のにっこりは久々に鏡川。雨上がりに朝日が輝いて美しいです。

ここは、天神大橋の少し下流の南岸。ひまわり乳業本社から南へ、鏡川縁りへ出て、その対岸くらいの位置。ここには、夏から秋にかけてご覧の「紫御殿」が薄紫の花を咲かせて可憐です。昔つくられた古い鉄柵の周囲を取り囲むようにして咲く紫御殿。向こうの方にはピンクの花が咲く夾竹桃も見えます。

紫御殿は、ツユクサの一種ですね。原産地はメキシコやそうです。水色のツユクサと違い、濃い紫の分厚い葉っぱと薄紫の可憐な花が特徴。いわゆる「紫露草」とは全然違います。紫露草は、緑の細長い葉っぱで淡いホワホワっとした花が咲きますな。

図鑑で検索してみますと、紫御殿は「セクトレアセア・パリダ」という名前で載っちょりました。パープル・ハートという品種の露草との紹介。成る程、紫のハート。そんな感じの可愛い花です。

で、今朝の紫御殿には、可愛らしいハチがたくさんたかっちょりました。よく観察しますと、花に止まって上手に蜜を吸っております。写真では、中央より少し下、ちょびっと左に、蜜を吸うハチの姿が写っちょります。ミツバチですね、たぶん。朝から嬉しい光景でした。


←前日の日記2005年10月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter