1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

仁堀連絡船〔6420〕2020/11/12

仁堀連絡船

2020年11月12日(木)晴れ

昨日、新しい時刻表で四国のロープウェイとかケーブルカーとか調べてました。で、1970年の時刻表に存在してて今は無いので言えば、奥道後と道後山頂を結ぶロプウェイ。なるほどね、そんなんがあったんだ、と思いながらその周辺をボヤっと眺めてると「仁堀連絡」という文字が目に入ってきました。ん?

よく見ると黒くて太い破線。黒くて太い線は国鉄で、破線は航路だから、ここに国鉄の連絡船が就航していた訳だ。仁堀連絡船。知ってました?

いや、僕は知らんかったです。普通の人よりは鉄分は濃いはずやけど、この連絡線は迂闊にも知りませんでした。

検索かけてみたら出てくる出てくる。そのマイナーな連絡船を懐かしむようなページがたくさんあるではないか。なるほどねえ。

 

仁堀連絡船は「にほりれんらくせん」と読みます。ウィキによりますれば、戦後間もなく国鉄によって開設され、昭和57年に廃止となった連絡船

「戦後の混乱期に輸送力不足に陥っていた宇高連絡船の補助航路として開かれたもの」と、その航路開設の理由が書かれてます。でも、宇高航路はすぐに増強されたので、仁堀連絡船がその役割を果たしてたのはごくごく短期間だったとも書かれてます。

この、交通公社の時刻表1970年10月号を見てみましょう。「呉線・岩日線・小野田線・仁堀連絡」と書かれたページに、その時刻表が掲載されてます。

仁方発が9:45、14:55、20:00の三便で、堀江発が7:10、12:15、17:25。所要時間は2時間5分。なかなかこの「5分」というのが、微妙やね。この一日三往復の連絡船は、ウィキによると「航路に合わせた時刻設定にもなっていなかった」とのことで、なんという連絡船だ。「仁方駅から港まで徒歩5分」「堀江駅から港まで徒歩10分」と時刻表に書いてて、ちと、遠い。なんという連絡船だ。

 

仁方駅は、呉線の、呉から東へ3つ目くらいの駅。堀江駅は松山から北へ3つ目くらいだから、広島、呉と松山を往来するには便利そうやけど、呉と堀江の間にはフェリーもあるし、国鉄は競合には勝てんかった、という訳でしょうか。

でもマニアには懐かしい航路のようで、こんなページとかこんなページに、熱く語られていました。僕が大学生の頃まで運行してた訳で、僕にとっての連絡線は宇高連絡船しかなかった訳で、仁方連絡船にも乗ってみたかった、と思うのでした。

世の中、知らないことだらけ。今朝もひとつ、勉強になりました。どうでもいいですか?


←前日の日記2020年11月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter