ひまわり乳業株式会社 HOME

おすすめ

今日のにっこりひまわり

南海ホモ牛乳、南海ゼルシー牛乳〔6246〕2020/05/22

南海ホモ牛乳、南海ゼルシー牛乳

2020年5月22日(金)晴れ!

良いお天気。

昨日は、昔のソフトヨーグルトの瓶をご紹介しました。その勢いで、今朝は南海ホモ牛乳。

この瓶は、平成23年にいの町の西浦遺跡で、高知県埋蔵文化財センターの発掘調査によって出土したもの。埋文で、撮影させていただきました。ちと、擦れてますけど、南海ホモ牛乳。南海乳業は、土佐市高岡町の乳業メーカーで、昭和48年、ひまわり乳業と合併してます。なので、ひまわり乳業の源流のひとつ。

高知県の乳業史をひもとくと、戦前、「高吾ミルクプラント」というプラントがあったとこが、わかります。宇佐にあった「宇佐酪農産業組合」で生産された生乳は、「高吾ミルクプラント」で殺菌処理され、大規模に販売されていたと言います。

太平洋戦争。戦時中は、政府の方針で、酪農専業であるいわゆる「農乳」に優先的に飼料がまわされた為、一般販売を目的としていたいわゆる「商乳」のプラントは、飼料不足に見舞われ、大打撃を受けます。戦後、なんとか復興していく中、高吾ミルクプラントは、昭和23年に「高吾牧場」と合併して「南海牛乳KK」が設立されました。その後、南海乳業株式会社になり、ひまわり乳業と合併してひまわり南海乳業になり、現在のひまわり乳業に至っているのであります。

 

僕らの子供の頃の記憶では、南海ゼルシー牛乳。

ネットで調べたら、あった。ありました。キャップの画像。「高脂肪デラックス」と書いてるから、脂肪分を強化した加工乳だったこと、わかります。デラックスやねー。

僕の記憶では、日曜日の朝、ディズニーの番組やってて、そのコマーシャルが南海ゼルシー牛乳のではなかったか。間違うちゅうかも知れません。けど、確かにやってた南海ゼルシー牛乳のコマーシャル。だから、南海牛乳と言えばゼルシー牛乳でした。あと、リープルも、南海乳業の商品。

そんな南海牛乳の工場は、合併後、ひまわり乳業土佐工場として稼働してたけど、僕が入社した年に南国工場へ統合。僕が工場で見習いやってるところへ、土佐工場から、たくさんの人が転勤してきて、一緒に働きました。ああ。懐かしい。

その工場の場所は、今はサニーマート土佐店様になってます。ひまわり牛乳やれいほく高原牛乳売ってるので、ぜひ、ご利用ください。ゼルシー牛乳は売ってないけど。リープルは、昔みたいに135ml瓶じゃなくて紙パックになったけど、売ってます。

 

土佐市、仕事で一昨日行ってました。市役所建て替えやってるんですね。そして、複合文化施設「つなーで」ってのができてました。すごい。大綱やき、つなーでか。誰が考えたんだろう。

その2階には、図書館。土佐市立市民図書館

こないだまで、なかなかに狭かった土佐市の図書館が、ものずごく立派になってました。館長は昔からラララ音楽祭でお世話になってるエミちゃん。

安政南海地震の様子や、その後の土佐の生活がよくわかる「真覚寺日記」が貸し出しで読めたりします。広くで快適で、郷土資料も充実してます。いいね。こんなのができて。

 

しばらく行ってないと、どんどん風景が変わってゆく。

コロナが落ち着いたら、また、県下一円たつくってみたい。

このままこのまま。このまま収束し、終息し、そして新しい世の中が、はじまる。


←前日の日記2020年05月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー