おすすめ

今日のにっこりひまわり

汽車の中〔5782〕2019/02/13

汽車の中

2019年2月13日(水)薄曇り

今日は午前中、中村支店にて打合せ。で、お昼から宿毛で幡多酪農組合さんの通常総会、懇親会。なので、汽車で向かってます。高知駅を朝5:39に発車する普通列車窪川行き。窪川で土佐くろしお鉄道の普通列車に乗り換えて、中村駅着が9:24。土讃線と土佐くろしお鉄道の旅、4時間コース。今日は朝から汽車の旅。

 

なんで普通列車かと言うと、これしかないから。公共交通機関で朝9時半までに中村へ到着するには、これしかない。もしくは前日に行って泊まるか。一般の皆さんは嫌がるかも知れんけど、僕は平気。僕は結構、鉄分濃いので。

このにっこりにも幾度か、僕の鉄分について書いてきたと思います。小学生の頃はいわゆる「時刻表マニア」だった。時刻表さえあれば何時間でも楽しめる少年。あの頃は、ブルートレイン真っ盛りで、全国をブルートレインで行き倒した気になって、悦にいっておりました。今は昔。

 

東京で学生やってた頃、高知へよく各駅停車で帰ってきたりしてました。少しづつ方言が変化していったりするのが楽しかった。もちろん車窓からの風景も、地域によって全然違う。時刻表をにらみながら、いろんなプランを練って、行き当たりばったりで楽しむ。

 

でも最近は、ネットでルート検索とかが当たり前になってきたので、時刻表を読む機会も減りました。しばらく時刻表、買ってないですもんね。ゆっくりとした旅を満喫するには、やはり、あの本になっている時刻表ほど便利なものは、ありません。これは、どのマニアも言うているので間違いない。で、その、本になっている時刻表と同じような操作性を備えているのが「えきから時刻表」。これね。で、今乗っている、高知駅5.39発の普通列車はこんな感じで運行してます。わかりやすいね。本の時刻表のイメージがそのままなので。

 

ところが。ところがだ。こないだ知ったけど、なんと、「えきから時刻表」のサービスが来月3月29日で終了してしまうんだそう。このショックはでかい。このニュースをFacebookで僕の同級生が流したところ、僕らの世代は、かなりの確率で「えきから時刻表」を利用していることが判明した。使っている理由はやはり、本の時刻表のような使い勝手の便利さなんだ。そうなんだ。

ネットを検索してみると、「えきから時刻表」の代替になるようなサイトがないか、みんな探してました。結論から言うと、ない。似たようなものはあっても、えきから時刻表ほどの操作性を備えたサイトは、ないというのが結論らしい。困りましたね。

 

今の若い人たちとか、困らないのかも知れません。出発地と目的地があって、勝手に検索してくれるルートで行けば便利、と思ってれば困らない。でも僕らは、いろんなルート、車両、乗り換え場所、乗り換え時間などを考え、工夫し、楽しむことを目的としているので、困るのである。わかりますでしょうか。わかる人には、わかります。

今のところ、この「ハイパーダイヤ」というのが一番近そうね。一覧性が秀逸。だけども、やはり「えきから時刻表」には敵わない。

 

「ekitan」というサイトで今朝の汽車を検索すると、こんな感じ。ルート検索サイト、こんな感じのが多いですね、ホント。しかもこのサイトのメニューを見ると「乗換案内」「電車時刻表」「新幹線時刻表」「飛行機時刻表」「バス時刻表」。

汽車はどこへ行ったんだ?

僕が今乗っているのは電車ではなくて、汽車だ。電気で動いてないぞ。高知で電車といえば土電の電車だ。路面電車。JRは、汽車。

そんな汽車もひっくるめて「電車時刻表」としている段階で、まあね。ちょっとね。

 

4時間の汽車の旅。汽車の中を悠久の時間が流れてゆく。こんなたわごとをゆっくり書く時間も、たっぷり。

さあ。今からは少しパソコン仕事。誰にも邪魔されないのんびりした空間の中で、パソコン仕事は快適に捗ります。汽車は、今、吾桑駅へ滑り込む。まだまだ時間はたっぷりたっぷり。


←前日の日記2019年02月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー