おすすめ

今日のにっこりひまわり

上岡山のてっぺん〔5520〕2018/05/27

上岡山のてっぺん

2018年5月27日(日)良いお天気

今日も、会社。

昨日南九州は梅雨入りした、とのこと。高知の梅雨入りはいつだろう。ちなみに今日はとても良いお天気。

 

梅雨入り宣言、難しい判断みたい。過去のにっこりを見てみると、毎年、梅雨入りのこと、書いてます。2004年では、5月30日のにっこりに「昨日梅雨入り」と書いてあるので、5月29日に梅雨入りしたことが、わかります。

2013年も、早い梅雨入り。5月28日のにっこりに、前日梅雨入りしたと書いてある。にっこりを始めて15年。それが一番早い梅雨入りかと思いきや、気象庁のこんなページを発見。2011年は5月21日頃に梅雨入りしているではないか。このにっこりでは、その梅雨入りの記事が、ない。何故?と調べて見ますれば、モンドセレクション金賞受賞の表彰式出席の為、高知を出発していました。行き先はベルギー。そりゃあ、梅雨入り、知らんはずだ。

 

で、遅い梅雨入りは、とにっこりを調べると2007年2010年。いずれも、6月13日に梅雨入り。ところが。

昨年のこのにっこりをご覧ください。昨年は、この記事に6月7日梅雨入りと書いてある。はっきりと。しかし気象庁のこのページを見ると、なんと6月20日頃になっておる。そうそう。思い出した。梅雨入りしたと思わせてフェイント。しばらく雨が降らなかったので、本当の梅雨入りは6月20日になった、という顛末だった記憶が蘇る。そんな感じでした。天気予報士にはなりたくないね。これはなかなか難しい。

 

ところで。昨日、お札に印刷された人物の話を書きました。でも、忘れていたお札があった。そう。あの、二千円札。何のために登場したのかイマイチわからない、あの二千円札だ。最近、見んね~。

今はもう、発行してないんだそう。益々、見る機会も減っていくんだろう。森内閣で沖縄サミットやるときに発行されましたよね。だから、特定の人物ではなくて守礼の門が描かれてた。いや、過去形ではなくて、描かれている。なんか知らんけど、オークションでは2500円とかに値がついてるのもありますな。希少価値が高まっていくのか、二千円札も。

 

以前、日銀さんの主催する会合に出席した際、会費が8,000円で、1万円札を出したらお釣りが二千円札で返ってきたことがあります。二千円札を流通させる為に会費を8,000円にしたんではないか、と、皆、疑ってました。

そんな可哀想な二千円札も、これからはプレミアがついていくばかりなり。

 

今後、お札に刷られる人物は誰になっていくんだろうか。思いつきません。なかなか、思いつかない。

昨日整理したのを見ると、たぶん、都道府県なんかも考慮されてますよね。僕らが子供の頃は西日本出身者ばかりだったので、東北枠として新渡戸稲造、続いて東北枠プラス科学者枠で、野口英世。

樋口一葉はもちろん女性枠。

となるとだ。

女性枠は、一人か二人。文人ですぐ思いつくのは与謝野晶子だけど、政治的にどうなんだろうか。思い切って紫式部とか清少納言とかね。科学者だと津田梅子か。

 

科学者枠、そろそろ湯川秀樹なんかも良いかも知れませんな。でも僕の一押しは南方熊楠。和歌山出身は、まだ居ないし。日本の生んだ知の巨人、となると、南方熊楠以外に思いつきません。

 

高知県出身者で思いつくのは。

まあ、坂本龍馬。あとは、寺田寅彦。

 

そんなこんなの徒然なる日曜日。

寺田寅彦さんと中学校の同級生で、寅彦が熊本の第五高等学校へ進学するのに高知を出発した際、同じく陸軍士官学校へ進学すべく高知を出発、神戸まで寅彦と一緒だった川田明治さんご寄進の玉垣がるのが、上岡八幡宮。

ここは、その八幡様が鎮座まします上岡山のてっぺん。津波避難所。

緑の濃さが、眩しい。梅雨入りまでには、まだもうちょっとかかりそう。善き哉善き哉。


←前日の日記2018年05月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー