ひまわり乳業株式会社 HOME

おすすめ

今日のにっこりひまわり

山内家下屋敷、散田邸〔505〕2004/09/02

山内家下屋敷、散田邸

2004年9月2日(木)雨

今日は高知市内、朝から雨です。でも蒸し暑くなくなってきました。やっぱし9月ですね。

さてさて、昨日、このHPの「お客様の声・広場」に、竜馬16様よりとても有り難い書き込みを頂戴しました。高知出身で、現在は斑鳩の里に住んでらっしゃる方です。とても勇気づけられる投稿でした。

その竜馬16様の祖父にあたられる方が、戦前、山内家の下屋敷に仕事の関係で住まわれておったとのことでした。そこで今朝は、その旧山内家下屋敷界隈をたつくりました。

写真は、その下屋敷のあった場所に建つ大きな旅館「三翠園」様。大きな門の向こうに連なるのが、その下屋敷内に建てられた武家長屋。現存するのもでは全国的にも珍しい、大名の下屋敷長屋なんだそうです。

下屋敷は、幕末の1864年、第16代藩主山内豊範公が家臣の屋敷を召し上げて作ったもの。この界隈の地名から「散田(さんでん)邸」と呼ばれよりました。1867年には、西郷隆盛が島津久光の使者としてやって来まして、この散田邸で前藩主山内容堂と会見、上京して国事に携わる様進言したのだそうです。由緒ある場所なんですね。

この写真の、坂道を上って向こうへ降りたところが鏡川。柳原ですね。ひまわり太郎が子供の頃はここによくサーカスが来ました。「南国橋」という橋が架かっちょりまして、それを渡ると「こどもの国」。高知唯一の遊園地でした。


←前日の日記2004年09月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー