1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

銀閣寺、京うどん、錦市場の徳谷トマト〔3238〕2012/02/26

銀閣寺、京うどん、錦市場の徳谷トマト

2012年2月26日(日)曇り一時雪どすえ

てな訳で、今日は故あって日帰り京都どすえ。車でやって来ちょりますどすえ。
京都という街は、いつ行っても観光客さんがいっぱい。それに対応するように素敵なお店とかもいっぱいあります。

ここは東山、銀閣寺。室町時代、足利義政ゆかりの銀閣寺。このシックなたたずまいが、京都らしゅうて好きです。この銀閣の麓には哲学の道。桜の季節には、すさまじいまでの観光客さんが押し寄せる哲学の道。今日は、まあまあ静かな雰囲気で、素晴らしゅうございました。

銀閣寺は正式には慈照寺。足利義政さんがつくり、足利義政さん死後、その菩提を弔うためにお寺になったということです。この建物と、砂でできた向月台、それに砂で模様がつくられた庭、銀紗灘が有名。ひまわり太郎は、金閣には行った事かないのに、銀閣寺は何回目かになります。

哲学の道は、なんで哲学の道かと言いますと、かの、西田幾多郎さんが、その道を散策しながら哲学の思索にふけったきやそうです。西田哲学について詳しいことはよう語りませんが、とにかく、その思想に名前がつけられ「西田哲学」のように呼ばれるがは、日本では、西田幾多郎さんだっけ。

今日、お昼に食べたうどん屋さんは、東山五条。京うどんの、あの細く上品な麺と上品なお出汁がおいしゅうございました。そのお店、なんと、ひまわり太郎の母親が京都に住みよった60年前からそこにあるそうで、味も変わらんそうです。京都、恐るべし。さぬきうどんとは全然違う京うどんも、たまにはエイどすえ。

四条通りのちょっとだけ北を東西に延びる錦市場の商店街もエイどすね。京野菜のお漬け物とか、こじゃんとりくった食べ物とか、まことに楽しい商店街。そんなりぐった八百屋さんで、高知の野菜をみつけました。徳谷トマト。なんと、2個入りパックで1050円。おう。ブランド構築に成功すると、こんなことができるのでありますな。数パック並べちょりましたので、1個500円を超える小さなトマトも結構売れゆうにかありません。

京都という日本を代表するブランドで、ブランドを確立したらすごいです。


←前日の日記2012年02月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter