おすすめ

今日のにっこりひまわり

五台山、お馬さん、純信さん、そのとき龍馬と半平太は〔2562〕2010/04/21

五台山、お馬さん、純信さん、そのとき龍馬と半平太は

2010年4月21日(水)晴れ!

昨日は26℃以上まで上がったと言いますきに暑かったはずです。今日も朝から暑いですな。また雨になって冷えるという予報にもなっちょりますが。

さて、昨日、長江のお馬さんのお話をしましたのでその続き。よさこい節に歌われた、純信お馬の物語は、2003年10月21日とか2005年6月16日とか2008年4月27日とかのにっこりに概要を書いちゃありますきに、最近にっこりを読まれ始めた方はご覧になってみてください。で、かんざしを買うたがははりまや橋の小間物屋ですけんど、逢い引きの舞台はここ五台山。

こうやって見てみると、五台山、結構細長いでしょ?高知の皆さんは、五台山、もっとずんぐりした山やと思うちょりますが、写真右端から丁度左端くらいまでが五台山。右の山の上に、純信や慶全が住んじょった南坊があり、この電線の鉄塔のちょっと右くらいの、切れ込んだ長江の麓にお馬さんの家が。駆け落ちした際には、現在お馬路と呼ばれる道を下りて来ず、山を伝うて左端の所へ下りてきて、稲生を抜けて四国山地方面へと行ったがにかありません。長江へ下ってきたら、近所のヒトに見つかる可能性がありますきね。

金比羅さんで追っ手に捕まって、土佐へ引き戻され、お城下の3つの番所で晒し者にされたがが安政2年で、龍馬が満20歳の頃。龍馬の家から西へ数丁行った思案橋の番所前でも晒し者にされちょりますきに、龍馬さん、見に行ったかも知れません。お馬さんは満16歳と、今にしてみたら若いですが、こじゃんと美人の娘さんやったですき、興味あったと考えるがが自然ぢゃあないでしょうか。

おんちゃんになってから恋に落ちた純信さん、国外追放になってから、何と、2回も、お馬をたずねて土佐へこっそりモンて来ちょります。途中からお馬さんは冷めてしもうちょりますが。若い娘さんですきんねえ。

寺子屋の先生とかをやりもって愛媛の川之江に住んじょった純信さんを、好奇心満点の河田小龍さん、リリーフランキーさんがエイ味出しちょった河田小龍さんが、本州からのイニシナに訪ねてきて、お馬さんへの手紙をことづかって高知へモンたという話があります。けんだ、お馬さんはもうその気が無いなっちょったので、手紙は渡さんづくとに終わったとか。

小龍さんは純信さんの 5歳上。純信さんは武市半平太さんと同い年で、龍馬さんの6歳上。そう。龍馬と半平太は、6歳も違うのであります。半平太さんは、純信お馬スキャンダルを当然知っちょったでしょう。二人が晒された山田橋は武市道場からちっかいですが、見に行ったりはしそうにない感じがしますね、武市さん。


←前日の日記2010年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー