1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

弘化台、ミロクの砲台、並ぶ岩、膏取り騒動〔2370〕2009/10/11

弘化台、ミロクの砲台、並ぶ岩、膏取り騒動

2009年10月11日(日)晴れ

ちょっと雲が多いですけんど、晴れちょります。

ここは弘化台。以前にもご紹介したことのある、ミロクの捕鯨砲の試射台があったという場所。人工島である弘化台から東に、出島のようになった四角いエリア。試射台があった名残の、色んな構築物が残っちょります。左手の、錆びた鉄の構築物もそのひとつ。

で、こっから東、浦戸湾の方向に、このように岩が突き出ちょります。川鵜や鷺が休憩する岩。何ということのない岩。が、ひまわり太郎は発見しました。

この岩、あの五台山の方向に、縦に並んじゅうがです。普通の、海岸にあるような岩に見えてどうも違う。よう見てみると、白い岩で、海に浸食された普通の岩よりゴツゴツしちゅう気がします。

これ、ひょっとしたら石灰岩とかの仲間ながでしょうか。

これと同じような、縦に並んだ白い岩を、以前に見たことがあります。2005年9月1日にご紹介しちょりますな。物部川を横切る白い岩。その延長線上には、三宝山が、そして稲生の石灰山が。そして、青柳橋の上から、ここに並んだ岩を見て、突然閃いたのでありました。ひょっと、同じ地層の延長線、またはそれに近いものながやないろうか、と。いや、全然関係無いがかも知れんですが。なんせド素人ですきに。まあ、こんな妄想をするがが好きながです。

正面、五台山の麓近くに病院が見えよります。あそこからもうちょっと左、兼山神社のある一の台の界隈に、明治初年、高知で初めての西洋式の病院がつくられ、西洋式の治療が行われました。が、まだ攘夷の興奮冷めやらぬ時期で、土佐のひとたちは、日本人を鉄製の寝台に縛り付けてその膏を吸い取り、西洋人の滋養に供しゆうにかあらん、ということで騒ぎ始め、なんと1000人規模の一揆になったのでありました。こっから五台山を眺めて、久々にその話を思い出しました。


←前日の日記2009年10月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter