1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

大阪城のタイムカプセル5000年〔2191〕2009/04/15

大阪城のタイムカプセル5000年

2009年4月15日(水)大阪は晴れて暑いでんがな

てな訳で今朝は大阪でんがな。

昨日の夜、松山から飛行機で飛んで来てまんがな。

松山伊丹の飛行機は、JALやったですがボンバル。JALのボンバルには初めて乗りましたですけんど、乗り心地はANAと一緒でした。当たり前ですけんど。

今朝は、大阪天満宮界隈から大阪城をたつくりまわってきました。季候がこぢゃんと良うなってきましたので、参拝される方も大阪城周辺を歩く方もめっちゃ多いでんがな。皆さん、心地良さげに朝の新緑を楽しんでおられました。

普段はどういう訳か左回りで走ることが多い大阪城の周りですが、今日は右回りしてみました。

それだけで、見える景色が全然違いますな。感動もんです。新しい大阪城を発見してしまいました。常に行動に変化をつける、ということは大切ながですね。

で、ここは天守閣の真下。この、ひまわり太郎の向こう、枝垂れ桜のこっちの銀色の丸い物体、これ何かご存じでしょうか。ひまわり太郎、びっしりギッチリここをたつくりゆうにも関わらず、知らんかったです。同じ方向に走ると、同じところばっかし通ってしまうがですね。

で、このオブジェ、「タイムカプセルEXPO'70」というもので、1970年の大阪万博の際に、ここの地下15mに埋設されたものとのこと。で、上部のカプセルは毎世紀初頭に、下部のカプセルは埋設5000年後、つまり西暦6970年に開封されることを願うちゅうがやそうです。壮大ですな、こりゃ。

「人類の進歩と調和」がテーマやったですね。あの経済成長は絶対的な善であり、果てしなく続くと思うちょりました。すごい活気やったですもんね。

ひまわり太郎も行きました。生まれて初めての大阪は、とてつもない大都会で、万博のヒトの多さは尋常ぢゃあなかったです。あれから早いもんで39年。あの頃、人類が想像しちょった5000年後と、今の人類が想像しちゅう5000年後は随分と変わったでしょうね。

ちなみに、ここに大阪城ができたがは高々400年ちょっと前。この南に難波宮があったがも、千数百年前。5000年前は縄文時代。5000年後はどんなになっちゅうことでしょう。


←前日の日記2009年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter