1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

仁淀川ガサガサ探偵団〔697〕2005/03/13

仁淀川ガサガサ探偵団

2005年3月13日(日)晴れ

今日は日曜日。寒の戻りと申しましょうか、結構冷え込みましたな。ここは清流仁淀川。国道33号線の橋のすぐ下流の右岸。向こうにはJRの鉄橋が見えよります。ここで、仁淀川お宝探偵団というグループが主催する「仁淀川ガサガサ探偵団」というのが行われると、昨日の高知新聞夕刊に載っちょりましたので、ひまわり太郎一家はいそいそと出掛けてきました。時折小雪もちらつく寒さではありましたが、筋金入りの生き物好き数家族が参加、水性昆虫やヨシノボリを捕まえたり水質調査を体験したりしました。このお天気に川へぞぶろうという根性のあるヒトは、やはりかなりの筋金入り。皆さん結構詳しかったですね。

で、何でこんな季節に観察会をやるかと申しますと、今、羽化する前の水性昆虫が一番たくさん見れる季節やきだそうです。成る程。

で、ホントにたくさんのトビケラやカワゲラ、それにヨシノボリ(高知では川底を這うように泳ぐこのような魚を総称してゴリと呼びますな)が採れまして、それぞれの収穫について引率の方が詳しゅう説明してくれるがです。ガサガサ探偵団という名称の由来は、川底の石を足でガサガサやり、そのすぐ川下でタモ網を構えると、どんどんと水性昆虫が入ってくるきながですね。河原では、暖をとるための焚き火。

水質検査の結果も、ホントにきれいな川であると証明され、また、今日採れた虫はとてもきれいな水にしか生息しないやつが多かったので、高知の街から近い仁淀川もこぢゃんときれいであることを改めて認識出来たがです。有意義な一日ですな。

で、近くの「蘇鶴温泉」(先週の日曜もここまで走って来ましたな)で冷えた身体を暖め、おでんを食べて帰ってきました。へへ。


←前日の日記2005年03月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter