1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

無料バスと無料電車に乗ってみて〔6777〕2021/11/04

無料バスと無料電車に乗ってみて

2021年11月4日(木)晴れ

今日の高知新聞にも、昨日の「路面電車・路線バス等無料デー」の記事が載ってました。11月に入って最初の日祝日だったので、昨日が初日、という訳です。

この記事にも、家族連れ等で電車やバスがとても賑わったという風景が描かれてます。せっかくの機会、ということで、普段は車を使う行楽に、電車やバスを使ってみた人も多かったようですな。善き哉善き哉。

 

僕は、昨日、あれから14:40長沢発のバスに乗って帰りました。

この時刻表をよく見てみよう。そのバスは、高知駅行き。行きがけに乗ったバスは、伊野始発で長沢行き。伊野発着か高知駅発着かによって、どうやら乗客の数が違うようです。つまり。

行きがけ。伊野駅から乗ったのは、僕を含めて2人。途中、常連さんが3名くらい乗ったり降りたりで、昨日も書いたように、途中から若者3人が乗ってきて、最終的に長沢で降りたのは、僕を含めて5人でした。大型バスだったので、車内がガランとした感じ。

帰りがけ。長沢から乗ったのは、僕のようなことを考えて長沢13:23着のバスでやってきたと思しき男性が3名。僕を入れて4人。ところが、途中で乗ってくる乗ってくる。そのバスは小型バスで、座席はたぶん12人分くらいしかありません。伊野の町へ入る頃には満席で、立ってる人も数人という混雑ぶり。そこで僕は伊野駅で下車して、電車で帰ってきた訳やけど、伊野駅で降りたのは僕だけ。みんな、高知まで、あの満員状態をキープしつつ戻ったものだと拝察申し上げます。ご苦労様でした。

 

ホームページの、無料対象路線路線図時刻表を、目を皿にして読み解くと、僕のようなことができる訳やけど、普通のヒトは、そんなことはしないみたい。つまり、旧本川村までも無料バスの対象であることがあまり知られていないのと、高知発のバスだけでなく、伊野発着の長沢行きバスがある、ということもあまりわかってない。朝、伊野駅から乗ったのが、僕を含めて2名だったことが、その事実を示しておる訳だ。電車は概ね満員だから、無料なのは知っているけど、伊野発長沢行きの無料バスがあることは、あまり知られていないのだ。どうでもいいですか?

 

僕は今回の試みを、社会実験として捉えています。公共交通機関が無料になると、社会はどのようになるのか。街中の、電車やバスの混雑ぶりを見てると、その社会に与える影響は大きいと思いました。経済効果もね。

このヒトの動きが、郡部、中山間に広がるにはどうすれば良いのか。

 

伊野駅発着の長沢行きバスがあるのは、分社化が影響してるのかも知れません。運行してるのは県交北部交通。今回調べてわかったのは、とさでん交通さんが運行してるエリアは意外に狭かった、ということ。土佐市から西へは、高陵交通さんという会社のバスに乗らんといけません。安芸から東へは、東部交通。幡多エリアはまた、別。

国鉄の分割民営化と同じでしょうかね。地方のことは地方でやりなさい、という感じ。なので、路線はいろんなところでブチ切れてて、乗り換え乗り換えが必須で、不便になっててそれがまた乗客を減らすという負のスパイラル。こうやってできてきた、今の日本の、地方が衰退していく社会のありよう。

 

今回のバス、電車無料化実験は、そんな社会を変えていくきっかけをつくることができる実験かも知れないなどと、大袈裟なことを考えているので、今朝のにっこりは、こんなにも読みにくい長文の、ダラダラしたものになってしまった訳だ。

 

ともあれ、せっかくの無料化実験。どんな方法でどんな楽しみ方ができるのか、といった認知が進めば、もっともっと僕みたいな楽しみ方をするヒトが増えると思う。増えんかも知れんけど。

そして、願わくば、とさでん交通さん以外の路線バス、コミュニティバスも、全部無料にして、県内どこへでも無料で行ける実験を、ぜひともやってもらいたいと思うのであります。それには、「県」レベルでの施策が必要になる訳で、目の前のコロナ対策、という視点ではなく、将来の日本社会の在り様を考える壮大な社会実験と捉えて、頑張って欲しいと思う、休日明けの朝。

 

朝っぱらからのダラダラ戯言、失礼いたしました。それはそれとして、爽やかに仕事を始めよう。爽やかな秋空の下、キンモクセイの匂いに包まれる、朝。


←前日の日記2021年11月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter