1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

ひまわりコーヒー、コーヒーパン〔6598〕2021/05/09

ひまわりコーヒー、コーヒーパン

2021年5月9日(日)晴れ!

おしゃれなパン屋さんやおいしい食パン屋さん、増えました。おいしいパンを食べたいな、と思っても、どのお店にしようか迷うくらい。そしてどの店も、それぞれ特徴を出して工夫を凝らしておいしいパン、作っておられます。

そんなパンはパンとして、お店で売ってる菓子パンも、ひとつのジャンルとして隆盛を誇っております。袋に入った菓子パン。高知だと、永野旭堂さんのぼうしパンとかニコニコパンとかが有名で、それは、僕の身体に60年間染み付いた味。

そんなパン業界のガリバーがヤマパン。山崎製パン株式会社。世界のヤマザキ。

ウィキ見てみたら、パンの国内シェアなんと4割。トヨタの新車販売台数国内シェア5割には届かんけども、日本で消費されるパンの4割ってすごくないですか?

ちなみに世界第2位の規模なんだって。いやはやまったく、すごい。

 

よく、「世界のパン ヤマザキ」とペイントされたトラック、見かけます。ヤマパンさんの特徴は自社配送。自社工場から、自社トラックで店舗へ直送する方式は、今の食品流通の世界では異色。僕が若い頃は、それが当たり前やったけど、量販店やコンビニが配送センターをつくり、そこからの一括物流をするようになってから、僕らメーカーや問屋は、そういう配送センターへ商品を届けるようになりました。配送センターでまとめられた荷物が、各店へと配送されていく仕組み。そこで僕ら業者は、いわゆる「センターフィー」というものを支払って、各店へと運んでもらっております。チェーン店の場合ね。

 

その仕組みのおかげで、弊社商品も、四国島内の量販店だけではなくて、例えば関西で150店舗を超える「平和堂」さん全店とか、あこがれの「いかりスーパー」さん全店とか、知る人ぞ知るすごい高質食品スーパー「ヤマダストアー」さん全店とかに並ぶようになりました。

 

ところがヤマパンさんは、基本自社物流。それで全国シェア4割というのは、すごいことだとおわかり頂けると思います。

 

高知には、その山崎製パンさんの100%出資会社「高知ヤマザキ」さんという会社があって、工場があります。

いやー、前置きが長い長い。長くなりました。が、今日の話は、その「高知ヤマザキ」さんがこの度販売を開始した新商品「コーヒーパン」のこと。

いかがでしょうか。弊社「ひまわりコーヒー」を使ったクリームを挟み込んだ、パン。すばらしい。なかなかよく仕上がってます。さすが、世界のヤマパン。

 

高知県内量販店の、ヤマザキパンのコーナーに置かれてます。結構評判良くて、早めの時間に行かんと売り切れたりしてるようなので、急いで行こう!これを食べずしてひまわりコーヒーは語れない。

 

「世界のヤマザキ」なのに、こういう身軽なフットワークがすごいっすね。いや、そんな身軽なフットワークが「世界のヤマザキ」を育てたのかも、知れません。


←前日の日記2021年05月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter