おすすめ

今日のにっこりひまわり

好きなもの 苺 珈琲 花 美人 懐手して 宇宙見物〔5575〕2018/07/21

好きなもの 苺 珈琲 花 美人 懐手して 宇宙見物

2018年7月21日(土)暑い・・・

暑い暑い日がつづきます。一昨日、高知市の一日の平均気温は遂に30℃を超えました。昨日は少しましになって平均29.4℃。最高33.5℃なので、涼しい一日でした。もう、慣れました。

 

写真は今朝のオーテピア。高知市追手筋に完成した、高知県高知市合築の図書館。ここにはかつて、僕らが通うた追手前小学校があった。ありました。区民運動会など、一生懸命やりましたが、今ははりまや橋小学校になり、ここから小学校は消えました

そこにできたのが、この巨大な図書館。基本構想検討段階で関わったこともあり、僕も興味津々の、図書館。すごいものになるはず。ただ、運用で、高知県と高知市の役所文化の差が懸念されるところではあります。頑張って欲しい。

いよいよ来週月曜日、グランドオープン。

 

その北東の角から撮影したのがこの写真。開館を3日後に控え、準備万端整いました。と、思います。たぶん・・・

ここのブルーシートが被せられ、朝日を浴びる像が、ひとつ。そう。我らが郷土の偉人、寺田寅彦さんの像がここに完成しました。

いろんなことに興味を持つ。調べる。考える。そういった施設である図書館に、寺田寅彦さんはベストマッチと思います。物理学者ですが、その目の付け所は多彩で、身近なものにも簡単に不思議を発見し、科学的手法で極めていった寺田寅彦。文章については夏目漱石の弟子で、良い随筆を書く、寅彦さん。バイオリンの腕前もなかなかだったと言い、音楽にも造詣が深かった。

 

自然を大きく見る。なんでもないような現象に、大自然の法則、物理法則を見つける。

そういう学問、なんと魅力的なんでしょうか。ここにも居ました。知の巨人。

 

台座の正面には。

「ねえ君 ふしぎだと思いませんか   寺田寅彦」

 

これはもう、寺田寅彦さんという人物をこれ以上ない形で表現したもの。図書館にこれほど相応しい言葉も、ない。

側面には。

「天災は 忘れられたる頃 来る」

 

もう片方の側面には。

「Sukina Mono  Itigo  Kohi Hana Bizin  Futokorode site Utyu Kenbutu」

 

好きなもの 苺 珈琲 花 美人 懐手して 宇宙見物

これは晩年の寅彦さんが詠んだ歌。ローマ字が、昔の正統派ローマ字(本物の文章では、伸ばす音の上には、傘のマークがついてます)なので、僕らが習ったローマ字とは違います。

 

関東大震災に遭ったとき、その揺れや被害の状況を冷静に克明に記した日記が残る、寅彦さん。なんにでもかんにでも興味を持ち、調べ、研究する、寅彦さん。

 

この図書館の未来を、寺田寅彦さんが見守ってくれるのは、とても良いことだと思いました。


←前日の日記2018年07月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー