おすすめ

今日のにっこりひまわり

競馬場の痕跡、古き良き時代〔2708〕2010/09/14

競馬場の痕跡、古き良き時代

2010年9月14日(火)爽やかな朝

ホントに久し振りに、窓を開けて布団無しで寝よったら寒い朝になりました。やっと秋も重い腰を上げ始めたがでしょうか。

さて、我々の住む町には、いろんな場所に過去の痕跡が残されちょります。例えば、2005年8月31日とかでご紹介しちゅう、細工町の道路の盛り上がり。あの盛り上がりは、藩政期、武士の住む郭中と庶民の住む下町を隔てる堀と土塁があった痕跡、という話はビッシリ書いちょります。そしてこの場所。

実は、昨年の8月22日にも一度ご紹介しちょります。ここは高知県立南中・高等学校のグランドの西側。フェンスの向こう側が運動場で、テントやら万国旗が準備されちゅうところを見ると、どうやら運動会も近いみたいです。大切ながはこの道路とフェンスのカーブ。

ここは、昭和60年頃まで競馬場でした。その跡地に南高校が創られた訳ですが、その際に、馬が走るコースの形が残され、このようなカーブした道路ができたということらしいのであります。たぶん右回りのコースやったですきに、ここは第1コーナーから第2コーナーに向かいあたりでしょうか。小生、昔の高知競馬場に行ったことがないので、ようわかりません。が、当時行きよった方は懐かしいカーブながやないでしょうかね。

そう言えば、このHPにも時折書き込みしてくれる高校の友人は、ここへビッシリ行きよったにかありません。授業をさぼって行ってみたら、仕事をさぼって馬券を買いに来ちゅう某先生が居ってみつかり、お互いに気まずうなって、先生から「黙っちょいちゃおき黙っちょけよ」と言われたという逸話など、古き良き?時代のほのぼのとした雰囲気の舞台になったががここ。そんな昭和ののったりまったりした痕跡を、ここで見ることができます。今は健全に中学生、高校生が運動会をやりゆうグランド脇の、知る人ぞ知る昭和の痕跡です。


←前日の日記2010年09月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー