1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

旧本川村のはりやまはし〔1460〕2007/04/15

旧本川村のはりやまはし

2007年4月15日(日)晴れたり曇ったり

今日は高知へモンちょります。ちっくと汗ばむくらいの陽気の日曜日。先週の日曜日にお花見をした堀川は、こないだまで毎晩お花見で賑やかでございましたが、さすがに今日になると葉桜。それでもやりよったでしょうかね。日中、家に居らんかったので判りません。

さて、ここは「はりやま橋」。はりまや橋ぢゃのうてはりやま橋。

高知市の西、いの町の、仁淀川沿いをどんどんと北上していきますと、旧吾北村を抜けて旧本川村に着きます。今では全部「いの町」。とにかく、こぢゃんと自然豊かな四国山脈真ん中の村で、美味しいお蕎麦屋さんもあったりして、田舎の風情を満喫できます。

愛媛との県境近くに道の駅「木の香(このか)」というのがありますが、ここには田舎田楽やらアメゴの塩焼きやら自家製の蜂蜜屋らワサビやら、ホントにこぢゃんと素朴な美味しい食べ物満載で、ちくと感動してしまいます。高知市内からは1時間半以上かかるがですけんど、愛媛県の西条からは寒風山トンネルを抜けて30分ちょっとで来れます。そんな訳で、訪れちょったたくさんのお客さんも、半分以上は愛媛から来られちゅうみたいでした。ここでは、まだ桜が満開をちょっと過ぎたくらい。キレイな川に桜吹雪が舞い散る様は見事。

温泉もありましたが、時間の関係でよう入りませんでした。こりゃ、じっくり行ってみんといかんスポットですな。この写真は、その道の駅へ向かう国道194号線の途中にあった、人が歩いて渡るスリル満点の吊り橋を渡って行った先の遊歩道。その途中に、木でできたご覧の「はりやま橋」がありました。Jr.に言われて「はりまや」ぢゃあないことに初めて気付きました。で、この遊歩道を15分ほど歩くと、渓流の水で煮出したコーヒーを飲めるカフェがある、という看板がありました。今日はよう行かんかったがが残念です。素敵そうなんで、今度行ってみんといかんです。


←前日の日記2007年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter