おすすめ

今日のにっこりひまわり

河ねきホール〔1143〕2006/06/02

河ねきホール

2006年6月2日(金)曇り昨日、高知市土居町の由来をご紹介しました。土居町と天神町の間から鏡川を渡る橋が潮江橋。この橋の下はちょっと不思議な空間です。

こないだうち耐震補強工事がホドコされて、橋と川岸が太い太い鎖で繋がれました。その鎖のオブジェから、ご覧のような白い札がぶらくっちょります。風に吹かれてゆらゆら。何と書いちゃあるかといいますと「ここは河ねきホール」。「永住宿泊ご相談は市役所へ」などとも書かれちょります。裏には「管理人 坂本龍馬」。カーネギーホールに引っかけちゅうがでしょうが、ちょっと気が利いちょりますな。

ここのスペースは結構広く、定住しちゅう方もいらっしゃいました。今朝は居らんかったですね。以前には、よう判らん小さな祭壇みたいなもんが置かれちょった時期もあります。今朝の「河ねきホール」のステージでは、ご覧の様に、傘をかぶって双眼鏡をぶら下げ、ちょっと不思議ないでたちをしたおんちゃんがお経を唱えておりました。

現在の潮江橋は、電車通りと同じ幅で広い大きな橋になっちょります。もちろん電車も渡ります。ひまわり太郎が高校生の頃はもっと狭い橋で、歩道の橋が別になっちょりましたです。現在は橋の幅が広いので、この橋の下の空間が広うなっちょりまして、ちょっと不思議な雰囲気が醸し出されちゅうですね。


←前日の日記2006年06月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー