1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

バイコヌールの朝、ソユーズ発射台を眺める〔1078〕2006/03/29

バイコヌールの朝、ソユーズ発射台を眺める

2006年3月29日(水)バイコヌールはもちろん快晴、空が抜けています

バイコヌールの一夜が明けました。

昨夜、食事をすませた後、何も無い砂漠というか荒地というか、広い地球をまっすぐに延びる道路をしばしスタッフと歩いて北上しました。そして、空を見上げて涙が出るほどの感動。

遮るものがなにもない360度のパノラマに、全天をぎっしりと埋め尽くした星が今にも落ちてきそう。こんな星空、ちょっと見れませんです。昔の遊牧民や砂漠の民は、この星空を毎夜眺めながらいろんなことを考えよったがですね。とにかく、ひまわり太郎もJr.1号も、ちょっと言葉で表現できんくらいの感動でした。

今朝は、早朝起きだして、同じ道を走ってきました。昨夜も行ったのですが、道路脇からご覧の光景が見れるがです。何かと申しますとソユーズの発射台。いくつかの塔が立つ中の真ん中、ひときわ明るい白い塔が明日朝打ち上げられるソユーズだそうです。こんなふうに無造作に見れるがですね。これも感動です。

思えば高知を出発して、今、ユーラシア大陸の真ん中、カザフスタンの真ん中で空を眺め、ソユーズ発射台を眺めゆう自分が居ることがこぢゃんと不思議です。地球の大きさをこのように体感できることはないですね。なんにもないということの凄さ。

Jr.1号も、この貴重な体験を全身で受け止めゆうみたいです。すばらしいですね。

さあ、今日はひまわり乳酸菌をユニットに乗せ替え、いよいよソユーズへの積み込みになります。本番開始。楽しみ楽しみ!


←前日の日記2006年03月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter