1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

鏡川まつりと「花台」〔98〕2003/07/23

鏡川まつりと「花台」

2003年7月23日(水)曇り時々雨

い~ちぢゃ~もの~ お~ い~ちぢゃ~もの~

高知の花台はい~ちぢゃ~もの~

あさって25日から3日間、鏡川畔でフェスティバル土佐鏡川祭りが開催されます。今年で何回目なんでしょか。ひまわり太郎が小学生のときに始まったと記憶しちょります。

い~ちぢゃ~もの~ で始まる歌は、この会場の中央部分に建てられた「花台」付近で流されよります歌ですね。

この「花台」とは何ぞや。

高知の市内では、明治の時代、夏の神祭の折に、各町々がそれぞれ「花台」を作って大八車に乗せて街へ繰り出し、その大きさ、豪華さを競い合ったそうでございます。ところが大正時代に入り、街中に電気が徐々に普及してきますと、電線が邪魔になりまして大きな花台は通れません。文明が進むに従い、大きい花台はだんだんと姿を消していったということです。

今朝は久方ぶりに筆山に掛け登って来ました。写真は、てっぺんから鏡川方面を撮影したもの。川縁の黄色いテントが立ち並んでいるところが、鏡川祭りの会場です。準備はおおかたできちゅうみたいですねえ。写真を拡大してよく見てみて下さい。黄色いテント群のまんなか辺りに、赤い構築物が建ってます。これが「花台」ですね。


←前日の日記2003年07月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter