1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

明日から6月、これからに向けて〔6255〕2020/05/31

明日から6月、これからに向けて

2020年5月31日(日)小雨

それにしても2020年5月。今日で5月が終わるけど、コロナ野郎のせいで、記憶に残る5月になってしまいました。

2月中旬までは、まさかこんなことになろうとも思わず、山中伸也教授が京都マラソンを走った同じ日に、僕は龍馬マラソンを走りました。

3月初め。これは少しやばいぞ、という感じになってきたけど、なんとなく5月くらいまでには終息するのかな、みたいな根拠のない希望的観測が、まだあった、3月上旬。3月も中旬を過ぎると、海外のやばい状況が広がってきて、危機感が募る。僕らにとっては、学校が休校になったのが影響大で、牛乳需給に関する不安が全国的に広がったのが、その頃。

そして4月。これは尋常なことではないぞ、という意識がずんずんと高まる。高知の感染者も多かったし。日本の緩い対策で、どこまで持ち堪えるのか不安が募り、自粛ムードが一気に高まった、4月。

で、5月。

未だかつてなかった5月の街。こんな街や観光地の風景は、誰かの表現ではないけど、確かに空前絶後だった。5月になると僕らも、この状況を受け止め、この状況で何ができるかを考え、行動に移し始める。

そんな頃、弊社のオンラインショップでも、「コロナに負けるな!巣ごもり応援セット」を始めました。本当にたくさんの皆さんにご協力いただき、調子に乗ってつくった「巣ごもり応援セットⅡ」も、たくさんのお客様にご利用頂きました。コロナであらためて実感した、皆様の温かい心。気持ち。本当にありがとうございます。

その頃から、アフターコロナを見据え、色んなことを考え、考え、考え始めたと思います。自分としては。

そしてそんな5月が、今日で終わる。

 

まだまだ世の中、コロナの中。

早く終息の道筋が見えてほしい6月が、明日から始まります。そして終息しても戻らない日常も、ちょっと見えてきたし、新しい世の中の姿も、見えてき始めてます。

ここで社会がどう動くのか、どう動かすのか、どう見るか、どうしようとするのか、で、未来が変わると思います。いわゆる正念場。

せっかくの機会。東京一極集中の仕事の在りようを変えるのは、今。

今、何もしなければ、たぶん元に戻ってしまいます。今、何ができるのか、何をしなければならないのかを考える。考える。考える。せっかくの、神が与えてくれた機会だと思って。そんなことを社会の指導者に望みたいけどね。けどね・・・・・・・・・・・

それはともかく、自分の仕事も、せっかくなので見直します。新しい世の中の在りようの中で、何ができるのか、何をしなければならないのかを考える。考える。考える。

 

ネットやSNSの活用も、その中のひとつ。

ネットと言えば。学校休止で余った生乳を消費しよう、という動きが広がり、そんな中で、色んな牛乳を使った料理のレシピが公開され、広がりました。僕も少し紹介したりしたけど、間もなく、ホームページリニューアルの中で、そんなコーナーを設ける準備、進めてます。せっかくですきんね。

もちろん汎用的な牛乳料理もご紹介しますし、弊社の製品使って超簡単に楽しめる飲み物、デザートも。

昨日、本社営業のSさんが、こんなの作ってみました!と嬉しそうに持ってきたのが、これ。冷凍庫に入れといて、今朝、出社してきて食べてみました。んまい。ひまわりソフトヨーグルトにイチゴジャムを混ぜて凍らせただけ。こんなに簡単で、食器も汚れないのに絶品ストロベリーフローズンヨーグルトの出来上がり。これもレシピ集に採用決定!

コロナなかったら、こんなことして楽しむことの大切さがわからなかったかも知れません。

 

コロナによって社会が変わる。Zoomとかを使った営業活動や、商談も、これからは必須。世の中の在りよう、変わります。僕らも変わらんといけません。

おいしい苺フローズンヨーグルトを食べながら、これからについて、考える朝。


←前日の日記2020年05月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter