1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

定点観測17年、4月27日〔6221〕2020/04/27

定点観測17年、4月27日

2020年4月27日(月)晴れ

17年前の今日

天神大橋から見た風景には、筆山荘と山内会館が、ありました。筆山荘は、プロ野球、阪急の選手が泊まったりしてましたよね、春季キャンプのとき。

山内会館は、高知で最初の本格的洋式結婚式場のひとつでした。それまでの結婚式は、自宅でやったり料亭でやったりだったので、なかなか画期的だったんですね。で、山内会館の思い出は、このにっこりでも以前書きました

今はもう、山内会館も、筆山荘も、ありません。

そのかわり、いくつかマンションが建ちました。天神大橋の欄干は、色が薄くなってきてる17年。

 

17年前には、その向こうに見えてた筈の、ロープウェイについて、書いてます。そう。こどもの国の、ロープウェイ。今日はそのロープウェイについての考察。

 

鏡川の南岸にあったこどもの国。僕らにとってはディズニーランドに相当する、夢の国。今考えると結構ちゃっちい遊具がいっぱいだったけど、僕らにとってはディズニーランドでした。もちろん一番人気はジェットコースター。今考えるとちゃっちいジェットコースターやけど、僕らにとっては絶叫マシンだった。シートベルトもなかったし、今考えると、ちゃっちいけど、かなり危険な代物だったのかも知れません。

そしてロープウェイ。

いやね、ネットでこどもの国のロープウェイを検索してみても、僕が以前に書いた文章しか引っかからない。何故だ。みんな、あのロープウェイを覚えてないのか?

鏡川南岸のこどもの国と、北岸に立てられた鉄柱の間を往復してくる、遊具としてのロープウェイ。確かにあったと思います。僕の記憶だと。

 

そこで地理院地図。

現在の航空写真が、これ。この十字の場所に、こどもの国がありました。1960年代、僕が子供の頃の航空写真が、これ。こどもの国の東、競輪場の北に架かってる橋は、欄干が異様に低かった南国橋。西には沈下橋も写ってる、懐かし風景。だけども、ない。ロープウェイらしきものが見当たらん。

そこで、他の航空写真も見てみました。単写真で。高解像度表示で見てみるけど、こどもの国の遊戯やプラネタリウムは写ってるけど、ロープウェイがないのはどうして?

 

謎が謎呼ぶ春の朝。

記憶違いなんだろうか。夢を見てたんでしょうか。夢の国だけに。

いや、そんなことは、ない。間違いなく存在したロープウェイの記憶は、鮮明だもの。

この写真は今から17年前で、ロープウェイがあったと記憶するのは、それから35年くらい前。人間の記憶ってアテにならんもんですな。こうやって写真に撮って記録に残すと、何年経っても、検証できます。

17年前の写真がアーカイブになっていってるように、今日の写真もいつしかアーカイブとなって、歴史の1ページになっていくんでありましょうか。

 

コロナ騒動の中、何のんびりこんなこと書いてるんだと叱られそう。

さあ。今週も張り切って仕事仕事。今やるべきこと、今だからできること、考える。やる。

今のこの騒動がアーカイブになり、歴史になったとき、笑って思い返せるように。


←前日の日記2020年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter