おすすめ

今日のにっこりひまわり

久万川の痕跡〔3078〕2011/09/19

久万川の痕跡

2011年9月19日(月)晴れのち雨

よう降ります。午後は結構ガイに降りよります。昨日、ラララ本祭で したが、奇跡のように、お祭りの時間中に雨が降ることはありませんでした。準備中の午前中とか、終了して後片付けをしゆう時間とかには、かなりキツい雨が 降りましたが、日頃の行いが良いのか思いが通じたのか、お天気にも恵まれた素晴らしい音楽祭でございました。めでたしめでたし。
さて、今日は、昼 過ぎから雨。迷走した台風が、南海上を北上し始めました。ラララが終わるがを待っちょったかのように。ここは、雨降る愛宕4丁目。久万川が高知市北部を流 れ、愛宕町は、その南側に1丁目から3丁目まであります。久万川の北側は、愛宕山南町とか秦南町とか。ところが、久万川の北側にも、愛宕町があるがです。 愛宕町4丁目。
この水路の左側から久万川までが愛宕町4丁目。この水路の右側は西秦泉寺。何故、愛宕町の飛び地が、久万川の北側になるのか。その謎を解く鍵が、この水路なのでありました。
久 万川は、以前、ここが本流。一ツ橋の西側から北東に流れ、大きく弧を描きながら現在の愛宕大橋の東で今の流れになります。それが昔の久万川の流れ。そんな に古い話ではありません。今、愛宕小橋という小さな橋があり、バス停もありますが、その橋は、以前は、久万川に架かる橋で、愛宕から秦泉寺や愛宕山に行く 為に渡る橋やった訳です。
昭和のいつ頃でしょうか、その久万川の流れをまっすぐにする河川改修工事が行われ、現在のまっすぐな久万川になりました。旧河道は、この水路としてその痕跡を残しちゅうがです。
久万川は、浦戸湾につながる川。津波は、久万川を遡ってくるとされちょります。この、旧久万川の界隈も、津波に襲われるかもしれん地域。高知市北部、海から遠い、という感覚でおったらいかんがです。この旧河道は、浦戸湾からそんなに距離があるわけではありません。


←前日の日記2011年09月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー