1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

野市、父養寺のあじさいと小水力発電〔2964〕2011/05/28

野市、父養寺のあじさいと小水力発電

2011年6月3日(金) 雨

 

高知へモンてきました。梅雨入りした高知は、今日も朝から雨。ベルギーとの気候の違いが身体にこたいます。台風も来ゆうみたいですね。
日本に着いたら高知はもとより関東甲信越まで梅雨入りしちょりました。早いもんです。
ここは、香南市野市、父養寺のあじさい街道。最近ビッシリご紹介しゆう、野中兼山さんが藩政期初期に開削した用水路沿いに広がるあじさい街道。高知では、春野や四万十市安並とかのあじさいが有名ですが、その厚み、規模からいうて、ここが一番やと思います。
今朝は、まだ、一部の花が咲き始めちゅうくらいの段階。咲き始めた花が梅雨にぬれて美しゅうございます。
このもうちょっと南に、三叉があります。400年近く前に築かれたインフラが今でも現役で活躍しゆう、という三叉。そしてそこで、小水力発電をやる計画が持ち上がっちゅうにかありません。
ただ、今の法律やと、小水力発電は、そこで起こされた電気は同一敷地内でないと使えるとか使えんとか、色々と規制の問題もあるようです。まあ、これは、こんなご時世ですきにもっと汎用性の高い法律には改められていくでしょうけんど。
ブリュッセルの街も、その郊外も、ホントに美しかったですが、こうやって眺める日本、高知、野市もホントに美しゅうございます。この美しい風景を見るにつけ、我々人類のなすべき事について考えさせられます。
煌煌と点いた照明のように、有ったら便利ぢゃけんど無かったちかまんモンは、無くしていくこと。自然といっしょに共棲していくこと。
 


←前日の日記2011年05月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter