1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

鏡川にゾブりこんだ夏の日〔1942〕2008/08/09

鏡川にゾブりこんだ夏の日

2008年8月9日(土)晴れちょります

そんな訳で今日は高知。今週、東京に2往復しましたですけんど、定刻に飛行機が飛んだがは昨日のイキシナだっけ。こないだのイキは1時間遅れ、帰りは30分遅れ、昨日の帰りは50分遅れでした。う~ん、夏休みでお客さんが多いとはいえ、ちくとあんまりやないでしょうかね、こりゃ。

高知は明日明後日がよさこい。今日が前夜祭ということで、街中はその準備やらなにやらで賑やかになっちょります。今日は、お昼過ぎに時間ができましたですきに、鏡川を走りに行っちょりました。

しかしまあ、暑いですね。お昼過ぎにお日様を浴びながら走りますと、頭がボーっとしてきます。

で、途中、我慢できずに鏡川にゾブリこんでしまいました。ここは、新月橋と紅葉橋の間。河川敷が広いこの界隈は、市民の憩いの場になっちょります。が、しかし、これっぱあ暑いと河川敷の公園で遊びゆうヒトも少ないですな。川の中で遊びゆう家族連れは居りました。

心地よさげでしょ?

が、結構水温は高うございました。ここから上流にはいくつか堰が設けられちょります。そのせいでしょう。冷たい水ではございませんでした。けんど、炎天下のランで火照りきった身体を冷やすがには十分。心地良かったです、まこと。

このしゅっと上流に架かっちゅう橋は紅葉橋。地元の古い方は雁切橋(がんきりばし)と言いますね。昔、その界隈に罪人の首切り場があったきです。

藩政期、鏡川下流域に架けられちょったがは天神橋と雁切橋のみ。江の口川にはどっしこ橋が架かっちょったことを思えば、かなり意図的やったことは簡単に想像つきます。にっこりひまわりのディープな読者さんは、もうお解りの通り、長宗我部氏の残党対策が、藩政期初期にその政策が採られた主たる理由。

こないだ、高知新聞に、長宗我部元親さんが都会の若者の間でちょっとしたブームになっちゅう、という記事が載っちょりました。エイ話ですね。高知では、未だに400年前の話を引こずっちょります。「アシャあ長宗我部ぢゃきに、山内とは違わあよ」という高知のおんちゃんは、結構多いです。


←前日の日記2008年08月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter