1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

深谷吉野線と筆山鷲尾山線の交差点〔1734〕2008/01/14

深谷吉野線と筆山鷲尾山線の交差点

2008年1月14日(月)晴れたり曇ったり

今日は成人の日。そこで、朝の時間を利用して山をたつくりに行っちょりました。

こないだ、このHPの「お客様の声・広場」のコーナーに、いつものタベシマさんからの投稿がありました。春の七草のうち、大根と蕪以外の5草を、高知市の南嶺の山をたつくって採取し、食べたというお話でしたね。その際、深谷吉野線の山道でイノシシの親子がタケノコを掘りゆうがに遭遇したとか。おっとろしゃあ、ですね。

そこで今朝は、孕の西の深谷から神田の吉野まで、一気に駆け抜けてみたのであります。

どこぞにイノシシが居らんか、耳を澄ませ目を凝らしながら。結局の所、イノシシ親子には逢えんかったがですが、なかなか楽しい山道でした。実はこの道、昔、筆山から鷲尾山へ登山しよった時分から知っちょったがですが、一度も通ったことがなかったのであります。鷲尾山登山道の、高見山を抜け、茶畑を過ぎて少し下った所に、その深谷吉野線との交差点があります。鷲尾山へは、ここから一気に急坂を登っていきます。

この山の交差点に、深谷、吉野、筆山、鷲尾山への方向を指し示した標識が立っちょります。ご覧のように、現在は木製の標識が。その左横に、茶色く錆びた標識がありますよね。これが、昔から立っちょった標識。こないだの書き込みにも書いたですけんど、この標識、ひまわり太郎が小学生の頃立てられました。その当時、ピカピカに新しい標識をバックに、小学校の友人達と撮影した写真が残っちゅうがです。このお正月に実家へ帰った際、アルバムをじっくりと見てみましたが、はっきりと写っちょりました。あれから35年以上。錆びて文字も読めんなった標識ですが、そのままの形で立っちゅうこと自体が嬉しかったですね。この山道はひまわり太郎を子供の時代に連れて行ってくれる、そんな道なのであります。

初めて歩いてみましたが、深谷からここまでは思い切り走って駆け上ると10分。吉野まで駆け下りるとそれも10分。今、県交のバスが吉野から深谷、孕まで走りよりますが、30分以上かかります。吉野と孕。現代の感覚ではかなり遠いですが、昔は意外と近かったがでしょう!


←前日の日記2008年01月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter