1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

ご愛顧に感謝キャンペーン

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

潮江天満宮、お蔵壁面の照明の謎〔1412〕2007/02/26

潮江天満宮、お蔵壁面の照明の謎

2007年2月26日(月)今は晴れちょります

昨夜は雨が降った模様の高知市内。昨日のオープン戦で降らんかって良かったですね。夜の間に降った雨が街を洗い流して、朝の陽光に光り輝き始めました。今日は春の陽気になりそうな高知の街です。

いつもの潮江天満宮へ行っちょりましたら、拝殿や大山祇神社をはじめとして、全部の摂社にも葉の花がお供えされちょりました。菅原道真公の命日に、毎年天満宮で執り行われる「古式菜種祭」があったので、その名残。菜種祭が終わると、季節は春に突入して参ります。境内の梅は、この雨でほとんど終わってしもうたですね。あとは桜が咲くのを待つばかり。

さて、ここは潮江天満宮境内、拝殿に向って左手に並ぶ摂社の南。ここには、道真公ゆかりの白太夫社、若栄社、そして早良宮と並び、一番南に島崎神社が鎮座されちょります。その南に、少し大きめのお社が建っちょりますけんど、神様がお祀りされちゅうようにはないです。島崎神社の南東に、天満宮のお蔵があります。写真左手の壁はそのお蔵の壁。この壁に、ご覧の様に照明設備が取り付けちゃあります。これはセンサーになっちょりまして、普段は点灯しちょりません。この島崎神社さんでパンパンと柏手を打つと、点きます。不思議なのは、ほとんどの場合一拍目では点かずに二拍手目で点くこと。これ、なかなかの謎です。もちろん、二拍手しても点かない場合もありますし、ごく稀に、見事な柏手が打てた際に一拍目から

点くこともありますが、基本的には二拍目。このしゅっと横の島崎神社さんの前に立って二拍手目。このしゅっと北隣の早良宮さんで柏手を打っても、普段はつきません。んがしかし、稀に、自分でも見事、と思える立派な柏手が打てた時には、その二拍目で点灯することがあります。その時はなかなか嬉しいもんであります。

しかし、何故二拍手目に点灯するがか、謎ですな。


←前日の日記2007年02月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook instagram