おすすめ

今日のにっこりひまわり

Mくんの三嶺体験〔5496〕2018/05/03

Mくんの三嶺体験

2018年5月3日(木)晴れ

この連休は色々と忙しいのですが、今日は完全リフレッシュ日。そういう日も、必要だ。必要です。

最近登山を始めた、友人のMくん。でもまあ、初心者ということで、あまりガイな山には登ってません。そこで。

僕が四国で一番素晴らしい山だと確信する、三峰へご案内しよう、ということになったのであります。高知県側からだと、のったり登れば頂上まで4~5時間かかる山。体力的に不安とのことだったので、まあ、行けるところまで行ってみよう、と、朝5時半に集合して出発しました。

 

一番不安だったのが、お天気。高知市内は、長期予報がハズレて、今日はお天気。でも、山の天気を見たら、風雨が強いという予報もあったので、まあ。現地に行ってみてのことだ。

 

結果から申しますれば、素晴らしいお天気でした。今日、お天気が不安で登山をやめた人は、残念。

そんなお天気の中、一番良い三嶺、三嶺らしい三嶺を体験してもらう為、まずは、さおりヶ原。ブナを中心とした原生林の凄さ。山が深く、大きい。手付かずの大自然がまるごと味わえるのが、このコース。さおりヶ原から尾根へ登ってカヤハゲ。

実は、Mくん、カヤハゲまでかと予想してました。天気も悪そうだったし。

ところが、カヤハゲから三嶺山頂を見て、アタックしてみる決断。

頑張った。頑張りました。僕も嬉しい。

 

写真は、頂上からフスベヲリ谷方面へ少し下ったところ。満足げなMくん。この風景も、三嶺の魅力の一つ。ずうっと連なる尾根は、手前から西熊山、地蔵の頭、天狗塚。そこから左へ行けば綱附森。その向こう。おう。太平洋が見えるではないか。こんな素晴らしい気候条件も、なかなかありません。広大な四国の山々を睥睨し、堪能し、帰ってきました。

 

帰りの、Mくん運転の車の中で、にっこり書いてます。Mくん、かなり疲れてましたが、今はとても元気で、腹減った腹減ったとうるさい。他の山では得られない三嶺ならではの体験を、楽しんでくれたようだ。

僕も、とてもとてもリフレッシュ。活力、湧かすのに、こういった非日常空間体験は、大切。大切です。大切だ。

さあ。車酔いしそうなので、これっぱあにしちょいて、帰ってお肉食べてビール飲んで、寝よう。


←前日の日記2018年05月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー