1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

高知駅〔3767〕2013/08/08

高知駅

2013年8月8日(木)晴れ!

昨日は、中村で38℃を超えたそうです。人間の体温より高いというのは、どういうことながでしょうか。すごい気温が続う日本列島。今朝も、汽車に乗って暑い高知から暑い大阪へ向かいます。

ここは今朝の高知駅。このドーム、公募から、くじらドームという愛称がつけられたことも、もう、皆さん忘れゆうのではないでしょうか。開業してから、なんと、もう、5年以上経過した新高知駅舎。2008年2月26日に運用開始の、この駅舎。
それ以前、どんな風景やったのか、記憶が薄れてきました。そこで今朝は、以前の高知駅がどんな位置関係でどう建っちょったのか、検証してみましょう。

新駅舎開業1ヶ月前、2008年1月29日の、この写真と近いアングルの写真がこれ。そう。旧駅舎は、今の駅舎の南側、電停のある界隈に建っちょったのであります。バスのターミナルになっちょったところに、観光案内所の施設が建ちました。そうか、こんなになっちょったか。人間の記憶とは、実に頼りないものであることが実感できます。さて。

旧駅舎として営業した最後の日、2008年2月25日に、線路の上の陸橋から撮影したががこれ。貴重な、最後の日の写真。この右手には完成した新駅舎があります。で、開業直後の3月5日。旧駅舎と線路の撤去作業前。そうそう。撤去されるまでの間、こんなになっちょりましたねえ。思い出しました。

2008年5月17日。1月29日と同じアングルから、取り壊しの進む旧駅舎を撮影。そして5月21日。旧駅舎は、すっかり無くなりました

古い写真では、2004年11月14日。駅の北側で再開発工事の前、イベントの風景。ミニSLで遊ぶ小学校4年生のJr.1号も、大学生になってしまいました。
2006年1月29日には、その、駅北側の再開発工事現場の貴重な写真

2006年12月6日、旧駅舎正面の写真。これが以前の高知駅。覚えちょりますか?

そうそう。今から10年前、2003年7月18日、愛宕の踏切のところで、金陽市の様子を撮影しちょります。まだ高架の工事も始まってない、踏切の風景。

街の風景はどんどんと変化していきます。そして、以前の風景は、徐々に、記憶の中からも消えていく。そこで、「現在」を記録しておくことが重要になってきます。このにっこりひまわりも、そんなつもりはなかったにせよ、10年間のアーカイブになりました。
なんでもない風景を記録していくことは、実は、非常に大切なことなのであります。この高知駅の変遷を見ながら、強く感じました。


←前日の日記2013年08月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter