おすすめ

今日のにっこりひまわり

音楽が聴こえてくる〔5632〕2018/09/16

音楽が聴こえてくる

2018年9月16日(日)晴れ!

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭は、2002年9月に始まりました。このにっこりひまわりが2003年4月からなので、同じくらいの歴史を刻んできておるのか。そうか。もう、そんなになるのか。

どういう経緯で始まったとか、どんなお祭りなのかとかは、過去にも書いてきたので省略。まあ、高知の街にしっかりと根付いてきた感はあって、嬉しい。

 

この季節は台風シーズンで、幾度も開催を危ぶまれました。でもなんとかやって来ましたが、去年、初めて台風による中止を経験してます。今年、あの台風22号が発生したときはどうなることかと思われたけど、無事、開催できてます。

それにしても、暑い。この季節、高知は、晴れると暑い。皆、まだ夏のいでたちで歩いている高知の街。あちこちから生演奏の音楽が聞こえてきて、なかなか素敵な高知の街。

 

今年、この会場が新設されました。名付けてオーテピア会場。

右手のビル。この7月に開館した、巨大図書館オーテピア。その前の広場が、今回の新設会場。いや、ここは、良い。良いと思う。

夏の空。オーテピア。追手前高校の時計台。そして、上質の音楽。

 

ここには、僕が通った追手前小学校があった。

そうそう。ここが小学校だった頃、ラ・ラ・ラ音楽祭の追手前小学校会場というのをつくったことが、ある。ありましたありました。そんなに何年もらんかったけど、確かにあった追手前小学校会場。

追手前小学校はなくなったけど、その跡地にできた図書館「オーテピア」前が、会場になりました。

 

良い風景だと思います、これ。

こういう文化が溢れる風景は、良い。とても。

 

2002年に初めて開催したとき。会場は5会場で、なにもかもが手探りで、なんとかスタートした音楽祭。始まるギリギリまで設営作業に追われ、クタクタになっていた。それでも、予定の時刻になり、それぞれの会場で演奏が始まった。不安でいっぱいの僕は、会場から会場へ、自転車で移動しながら様子をうかがう。

音が、少しずつかぶりながら、街の中でつながっていく。

街の中に、なんとも言えない柔らかい空気が流れ始めた。ああ。やって良かった。

あの瞬間のことを、僕は忘れません。

 

今日も、あちらからこちらから音楽が聴こえてくる。


←前日の日記2018年09月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー