1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

時刻表の時代〔3905〕2013/12/24

時刻表の時代

2013年12月24日(火)晴れ!

街はクリスマスですが、それはそれ。
ここは夜明け前、始発列車が出る前の土佐山田駅。土讃線の、特急が必ず止まる主要駅。この、撮影した地点は、その昔、引き込み線があった跡地。現在はヤンマーさんの工場、以前はセイレイ工業さんの工場であった場所と線路でつながっちょった土佐山田駅。今も、その引き込み線のカーブは、空き地になってそのまま残ります。鉄道が、輸送の花形であった時代の痕跡。

さて。
こないだのにっこりに、宇野から新大阪へ走りよった急行鷲羽のことを書きました。すると、小生のFBに、中・高時代の同級生Y君から、このようなご指摘が。以下転載。

誰か他の人からも指摘があったと思いますが、『12月20日 にっこりの急行鷲羽について』 上りの急行鷲羽は、2時前に宇野出発で、6時前に新大阪に到着、始発の東京行きのひかり号に乗れました。高知からは夜9時頃のあしずり連絡でした。秘蔵? の1973年2月の時刻表では、鷲羽1号は1:40宇野発で新大阪5:30着、続行便の臨時が鷲羽2号2:08宇野発。後にこの鷲羽2号は臨時便の番号 51号へ変更しています。その後鷲羽1号の1号がとれて鷲羽号となっています。朝宇野5時台発の鷲羽2号は新幹線岡山開業前です。 ちなみに、高知夜11時台の高松行き快速に乗ると、連絡船乗り換え、5時頃の宇野から岡山行きの快速、岡山に6時前に着き、岡山始発の東京行きひかりに乗 れました。 古い時刻表を見ていると時間があっという間に経ちます!

以上転載。いかがでしょうか。ご指摘の通り、こないだ書いた宇野を朝5:28発の急行鷲羽は、山陽新幹線開業前のもの。小生とY君が出会った頃は、もう、山陽新幹線が開業しちょったものの、新大阪発の、東京行き始発新幹線に乗るがに、急行鷲羽は便利やったのでありました。上に書いちゅうように、それに乗るためには高知を夜9時発の急行あしずりに乗らんといかんかった訳です。当時は、結構、夜行列車というのは当たり前で、メッソ苦にしやあせんかった記憶があります。今の長距離夜行バスみたいなもんでしょうか。

Y君は、当時、クシャミをし始めると止まりませんでした。十何連発とかやって、皆から不思議がられよりました。花粉症とかいう病名がまだ無かった当時。そんなヒトも、少なかった時代。ただの「鼻炎」と言いよったと思います。今考えると、花粉症やったがでしょう。そしてY君は、今は立派な耳鼻科のお医者さん。世の中は不思議です。
その不思議なY君は、山を歩いたり時刻表を見たりするのが大好きでした。つまり、小生とご同類、という訳ですが、そのマニア度は、小生よりずっと深いものがありました。そして、今も、1972年の時刻表を「秘蔵」しちゅうがですね。すごい。

小生も、小学生の頃、時刻表マニアでした。時刻表1冊あれば、何時間でもひっとりで楽しめました。ハタから見ると物悲しいですが、当人にとっては、素晴らしい時間。なんせ、頭の中で、日本中が旅行できるがですき。時刻表で列車を紡いでいき、東北を走ったり青函連絡船に乗ったり北海道を楽しんだり。そうやって想像力を鍛えたので、こんなになってしまいました。

Y君も書いちゅうように、当時の時刻表を眺めたら、楽しいでしょうね〜。たぶん、時間を忘れて没入してしまいそうな気がします。タイムトリップですな。
急行あしずりか急行土佐に乗って高松へ。宇高連絡船、急行鷲羽。想像するだに、ワクワクしますよね。当時はブルートレイン花盛りで、時刻表の東海道線や山陽本線などの深夜のところは、ずらり、ブルートレインが並んで壮観でした。そんなブルートレインも、今は上野と札幌間の「北斗星」と上野青森間の「あけぼの」のみ。そして「あけぼの」は、来春廃止が決定したそうです。

トワイライトエクスプレスとかカシオペアとかは、臨時の企画列車ですき、ちょっと違います。目的地まで行くのが主たる任務で、サービスは付随するものでなくてはなりません。そういった意味では、九州の七つ星などは、ちょっとね。
と、まあ、昔の感覚が蘇ってきたではありませんか。

実家に帰った際に、本棚とか探してみましょう。ひょっと、昔の時刻表が片隅に残っちょったりしたらうれしいです。真っ先に捨てられちょりそうな気もしますが。


←前日の日記2013年12月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter