1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

企業案内

職場風土改革促進事業

ひまわり乳業は「次世代育成支援対策推進法」に基づき、財団法人21世紀職業財団から「職場風土改革促進事業実施事業主」として指定を受けています。

今まで、両立支援に関する制度について、研修を実施するなど、管理職層や従業員への周知徹底に努めてきました。その結果、組合との労使協議会で、両立支援取得者の相談窓口を作ることができています。また、雇用環境の見直しの一つとして有給休暇の半日取得も制度化し有給取得促進を行っています。

これからも、これまでの活動結果を検証し、従業員が十分に能力を発揮できる職場環境、職場風土を創造していきます。

次世代育成支援対策

仕事と生活の調和

ひまわり乳業株式会社は「次世代育成支援対策推進法」に基づき平成20年5月より、一般事業主行動計画を策定し仕事と家庭の両立を支援するための職場環境づくりに取り組んでいます。

育児休暇、介護休暇を安心して取得できるだけでなく、従業員がその能力を十分に発揮できる環境を整備して行きます。制度について従業員に周知徹底を図り、組合とともに仕事と家庭の両立ができる職場環境、職場風土を構築していきたいと考えています。

一般事業主行動計画

従業員がその能力を十分に発揮できる環境を整備し、組合とともに仕事と家庭の両立ができる職場環境、職場風土を構築するよう行動計画を策定します。

計画期間

平成28年5月1日~

目標内容と対策

目標内容 対策
1.子供が生まれる際の父親の休暇を積極的に促進する
  • 特別休暇の周知を徹底する
  • 安心して休暇がとれるよう、各部署での仕事の分担を計画的に割り振る
2.育児休暇を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備
  • 部署ごとで交代要員を確保していたが、部署間のどの仕事にも対応できる人材の育成
  • 管理職会議の中で育児休暇取得の周知をする
3.女性労働者が就業を継続し、活躍できる職場づくり
  • 職場風土を改革するために営業会議、管理職会議の場で女性の活躍推進のための研修を行う
  • 女性事務担当者の会議の中での管理職登用の周知
4.残業時間の削減に努める
  • 残業削減会議を月に1度行い残業削減に努める
  • 各人に残業目標を設定させ、各部署の長に確認をもらい残業削減する
5.年次有給休暇の取得を上げる
  • 失効する年時有給休暇のうち年間5日間、最大で20日間までストックできるようにする

サイトマップ

facebook instagram