おすすめ

今日のにっこりひまわり

新春の朝日に輝く南国工場〔630〕2005/01/05

新春の朝日に輝く南国工場

2005年1月5日(水)晴れ!

今朝は結構冷やかったですね。まだ高知市では、この冬、雪は降っちょりませんが、西日本一の標高を誇る四国山脈の方では先日来ぼちぼち降りよります。今朝も、旧国道55号線の、物部川に架かる「物部川橋」から上流、山の方を見ますと、雪雲が山脈を覆っちょりました。その雪雲に朝日が当たって、ピンク色の幻想的な風景になっちょりました。

と、いう訳で、今朝は早朝から南国工場。南国工場の横を、大河物部川が流れるというお話を何度かしましたが、位置関係はご覧の通り。

写真右手が、新春の朝日を浴びて輝くひまわり乳業南国工場の一部。中央が堤防、左にとても広い河川敷がありまして、冬で水量の減った物部川本流がその左を流れゆうがです。この土手、走ると気持ちえいですよ。太平洋に流れ込む河口から丁度3km。その河口右岸の海岸が、元日に初日の出を拝んだ久枝海岸でございます。

この土手を10kmばかし遡ると、藩政初期に名執政野中兼山がつくったので有名な山田堰跡があります。

「物部」という名前は、古代の大豪族物部氏に由来するのは間違いないところ。土佐の国には、物部氏関連の地名が結構あります。また、古代にはこの物部川と繋がっていたと思われる国分川沿いには、これも大豪族蘇我氏ゆかりの葛城男神社、葛城女神社がありますし、県内にはたくさんの須賀神社があります。須佐之男命を祀ったりしちょりますが、これも蘇我氏に由来することは間違いないようですな。古代の土佐の国は、蘇我氏物部氏の影が結構濃いのであります。


←前日の日記2005年01月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー