おすすめ

今日のにっこりひまわり

毛が一本の五台山〔3336〕2012/06/03

毛が一本の五台山

2012年6月3日(日)曇っちょります

今日は、お昼前から、とあるお茶会にお呼ばれされちょります。高知ではこじゃんと珍しい男点前、武家点前のお茶、ということにかありません。毎月、京都に習いに行きゆう方がいらっしゃいまして、その方のご自宅でのお茶会。もちろん高知のことですき、一服したあとは一献傾ける、というのは当然。

ですきに、今日は早朝から走りに行っちょりました。鏡川沿いから久々の潮江天満宮さんをお参りして、一気に筆山、そして高見山のてっぺんまで駆け上がりました。ここで嬉しい発見。
このところ、結構走ったり山を駆け上ったりして鍛えちょりましたので、以前ほど心臓バクバクになりませんでした。高見山のてっぺんに到着しても、まあまあの余裕。ちくと身体を絞っちゅうがも良かったにかありません。

写真は、その、高見山てっぺんから撮影した東の風景。浦戸湾の向こうに介良三山や五台山が見えます。
しかしこの五台山、実に違和感があります。物心ついてからずっと、五台山のてっぺんには2本のテレビ塔。それがあまりにも当たり前の景色やったので、1本しかない風景に違和感を持つがはひまわり太郎だけぢゃあないと思います。
こないだうち、東京世田谷の桜新町駅前に立てられたサザエさん一家の銅像で、波平さんの髪の毛が2回も抜かれる被害があった、というニュースがありました。無事、今一度植毛され、24時間の監視カメラも設置されたということ。

さて、この五台山を眺めよって、波平さんの髪の毛を連想するがはひまわり太郎だけでしょうか。
けなげに残った1本。
五台山の鉄塔は、そんな、波平さんの髪の毛と同じ境遇なのでありました。

不心得者によって抜かれたりすることのないよう、願います。

今日は高見山頂上からライオン岩に下り、そっから土佐塾高校のある山方面へ。この山道も、身軽に駆け抜けれました。早朝でしたが、もう、南嶺ハイキングの登山者さん4人連れを追い越します。ちょっとだけお年を召した女性3名と男性1名。とっと離れちゅう所から、賑やかな賑やかなおばちゃんの話し声。元気にお年を召したおばちゃんは無敵です。一人のおんちゃんは、静かに黙って後をついていくだけでした。


←前日の日記2012年06月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー