1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

知っとく健康コラム

ヨーグルトと花粉症の素敵な関係!2005/06/27

花粉症の皆さん、お元気ですか?

この健康通信、読むだけで健康になるという都合の良い文章を書き綴っていこうと思いゆう訳ですが、今月のテーマは「花粉症」。季節も梅雨に入り、花粉症から解放されてクツロイジュウ方も多いと思いますが、花粉症、大変ですよね。ほらほら、この「花粉症」という文字を見ただけで鼻のあたりがムズムズしてきたそこのあなた、あなたの為に、今回は書きます。


近年、みのもんたさんを始めとするたくさんの健康報道専門家(なんじゃそりゃ)のみなさんが、テレビでヨーグルトの効能をしゃべってくださいましたお蔭で、ヨーグルトを食べると花粉症の症状が軽うなる、という事実がかなり知れ渡ってきました。ありがたいことです、はい。

で、どんなメカニズムで花粉症が改善されるのか、どんな乳酸菌が有用なのか、について、わたくしひまわり太郎がコウベッテお話しましょう。

こぢゃんと簡単に、こぢゃんと乱暴にお話しますが、これは、ひまわり太郎が日頃とてもお世話になりよります京都大学医学部のS先生からキチンと聴いた話をひまわり太郎なりにサマライズしたものであります。したがいまして、信憑性はソコソコ、いや、かなり信用度の高い内容となっちょりますのでご安心を。そこのあなた、疑っちゃあいけません。


ホントに簡単に説明しますね。人間の身体には、昔からたくさんの細菌が住んじょります。で、人間の免疫系は、その細菌とバランスが取れたかたちで機能してきた訳です。ところが人間の生活がキレイになってきたお蔭で、食品もキレイになってきたので、人間の消化器系に雑菌が入ってくるがが激減してしもうた訳ですね。つまり最近細菌が減ったと。シャレを言いゆう場合じゃありません。これが大変なことなんであります。細菌が減って本来バランスが取れちょったはずの免疫系の勢力が強うなってしまい、ちょっとしたことでアレルギーを起こしやすうなってしもうたがですね。メッタメリヤスメリケン粉ぢゃあ!


そこで偉いヒトは考えました。今さら身体へ雑菌を取り込む訳にはいかんので、それに替わる菌を摂取したらエイがやないかと。つまり身体に害がなく有用な菌、乳酸菌の出番ですね。と、言いますか、コトの真相は、ヨーグルトを食べ続けるヒトに花粉症のヒトが少ない、という事実から研究をした結果、このようなメカニズムが明らかになったがやないかと推測されます。


乳酸菌なら何でもよろしい、という訳ではありません。ひまわりダディヒヨーグルトのように、免疫力と深い関わりを持つ乳酸菌のヨーグルトが望ましいですね。けんど、人間には個々それぞれの免疫系がございます。どんなヨーグルトでも効果はありますので、その中から自分の身体に一番合うのを選び出してみてつかあさい。ヨーグルトには「食べ過ぎ」はありません。安心して、食べまくってみてください。


ひとつだけ守ってもらいたいことがあります。とにかく毎日つづけること。ひまわりのヨーグルトを食べつづけて、来年はバラ色の春を迎えようではありませんか!

HOME知っとく健康コラム>表示コラム

サイトマップ

facebook instagram