おすすめ

今日のにっこりひまわり

50年前の偶然〔4524〕2015/09/04

50年前の偶然

2015年9月4日(金)晴れ!

晴れました。なんと美しい朝でしょう。久々に、地球の美しさを体感できる朝。素晴らしい朝。

3日前の9月1日夕刻。小生の携帯に、ひまわり乳業の前取締役生産部長、Kさんから、弾んだ声で電話がかかってきました。その日、金婚夫婦記念式典に出席されちょったんですね。金婚式。結婚して50年。素晴らしい。

Kさんがひまわり乳業(当時は高知牛乳食品)に入社されたのは、昭和35年のこと。小生が、母のお腹の中におったと言います。爾来50年近い年月働いて、取締役生産部長も務めて下さいました。超一級の功労者、Kさん。今でも、酪農家さんの会合などには出席頂いて、色々と手伝うてもろうたりしよります。本当にありがとうございます。

さて。そのKさんが結婚されたのが、昭和40年2月7日のことだったそうです。入社5年目。
で、9月1日に三翠園さんで開催された金婚夫婦記念式典に、ご夫婦で出席された訳ですが、そこで記念品の贈呈がありました。その記念品の中に、結婚した日の高知新聞のコピー、という気の利いたものがあったんですね。なかなか良い記念品だ。その高知新聞のコピーを見て、Kさん、ホントにビックリしたそうです。
何と、その1面の真ん中に「ひまわり牛乳」の広告が!

高知牛乳食品K.Kが高知新聞に出した広告。商品名は「ひまわり牛乳」。昭和40年頃の、主力商品ですな〜。
広告の住所を見てみると、本社工場が高知市で、あと、中村工場があります。現在の本社がある南国市に南国工場が完成したのが昭和40年5月。結婚されたのが昭和40年2月。と、いうことで、製造の社員であったKさんは、何かと忙しい時期であったでしょう。
今一度、広告を見てみましょう。

牛乳は世界の主食 みんなでのもう 特選濃縮 ひまわり牛乳
こゆくて おいしい 最高の牛乳
高知牛乳食品K.K
本社工場・高知市 電2ー6424
中村工場・中村市 (中村)2804
販売所・県下全域

当時は、牛乳の販売は、ほとんど宅配でした。販売店さんからの家庭配達。で、昭和30年代に大手乳業との競争が始まります。価格競争も。
そんな頃、販売店組合の組合長が、弊社の創業社長に、「他社並の販売価格に値下げをせんと、他所へ移るぞ。」という組合員総意の意見を申し入れたと言います。社長は、その申し入れを断固退け、品質にこだわった、他社より少々価格は高めの美味しい牛乳をつくって発売、それが大ヒットし、現在のひまわり乳業の礎を築いた、という社史があります。その、大ヒットした商品が、特選濃縮「ひまわり牛乳」。
ひまわり牛乳のヒットで、お客様から「ひまわりさん」「ひまわり牛乳さん」と呼ばれるようになり、いつしか、社名も高知牛乳からひまわり乳業になった、という歴史。

そんな重要な商品の広告が高知新聞の一面のど真ん中。そんな広告、ビッシリ出しておった訳ではありません。
その広告が、取締役生産部長をつとめられたKさんが結婚した日に掲載され、そのコピーがKさん夫婦の金婚式の記念品として手渡された。なんという偶然。なんという巡り合わせ。
感動されたKさんは、いの一番に、小生に電話をかけてきて下さった、という訳です。小生も感動しました。

Kさん、早速その記事をコピーして、送ってきてくれました。その写真が、これ。
Kさんご夫婦は、毎朝元気に針木の浄水場界隈をウォーキングしてらっしゃいます。二人で仲良く。長年の功績に感謝申し上げ、これからも末永くお元気で過ごされることを心より願ってやみません。

それにしても世の中、不思議なことが起こるもの。捨てたもんじゃありませんね〜。
いや、本当に、ありがとうございました。改めてKさんご夫婦に感謝申し上げます。


←前日の日記2015年09月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー