おすすめ

今日のにっこりひまわり

菜食健美と色彩の不思議〔4676〕2016/02/03

菜食健美と色彩の不思議

2016年2月3日(水)晴れ!

昨日のにっこりの写真は、会社の、小生の机の上に差し込む朝日の中で撮りました。なかなか良い感じに撮れちょったので、味をしめて今朝も。

部屋に差し込み始めた朝日の中、弊社の青汁「菜食健美」のビンを並べて撮影してみました。う〜ん。なかなかに、良い。
真ん中にあるのが「ひまわり菜食健美」。四国島内全域は、この商品が流通。宅配できますきんね。四国の皆さん、ご家庭や職場まで、お届けします。また、この商品は、遠くてビックリ神奈川県南部でも宅配可。

その、向かって左。「白バラ菜食健美」。鳥取県の大山乳業農業協同組合さんのブランド。白バラ牛乳、ご存知ですよね。
弊社が白バラブランドのOEM供給をさせて頂いて、中国地方から近畿地方までの広いエリアで宅配中。
その左。「飛騨菜食健美」。岐阜県の飛騨高山に本所がある、飛騨酪農組合さんのブランド。弊社がOEM供給して、中京圏から北陸までで好評宅配中・

「ひまわり菜食健美」の右側。黄色いフィルムが印象的な「いかるが菜食健美」。大阪の住之江に本社工場がある、いかるが牛乳さんのブランド。近畿地方全域で、家庭や職場に宅配できます。
で、右端。「みどり菜食健美」。
みどり牛乳は、このにっこりでも何度かご紹介したことありますが、大分市を本拠とする九州乳業株式会社様のブランド。一昨年の春からOEM供給が始まって、大分県全域、熊本、福岡でも好評宅配中。

現在、この5種類の「菜食健美」が、国内広いエリアで宅配されゆう、という宣伝ですな。宣伝でごめんなさい。

それにしても人間の視覚、不思議ですよね〜。
光線の具合とかで、様々な色を感じる。この不思議。
人間は、赤と青と緑の光線を視細胞が感じ取り、色を感じる。いや、別に光線に色が付いちゅう訳ではなくて、人間の脳みそが、そんな風に感じるようになっちゅう訳だ。
5億年以上前のカンブリアの海で、三葉虫は、眼という素晴らしい武器を開発し、太古の海を支配した。
海の中で、まずは明暗を感じるようになったでしょうか。それにより、捕食を有利にした。しかし、水の中では、明暗だけだと変化が激しすぎる。小川のせせらぎの中で、明るさだけを感じたら、その明暗の動きが激しすぎる、ということと同じ。
で、光線の波長を色として認識すれば、明暗だけよりもずっと、正確に状況が把握できるようになる。と、言う訳で、三葉虫は視覚を獲得し、捕食者としての地位を確立した、と言う訳だ。

会社のミニ図書館には、リチャード・フォーティ著「三葉虫の謎」という本があります。小生が買いました。
三葉虫と眼、色覚と魚の話は、また、今度。こじゃんと面白い話ですき。ホントです。


←前日の日記2016年02月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー