おすすめ

今日のにっこりひまわり

雨ランの後の牛乳料理コンクール〔4330〕2015/02/22

雨ランの後の牛乳料理コンクール

2015年2月22日(日)雨

雨の日曜日。昨日、大歩危小歩危の話をしましたので、雨ではありますが、久々に旧鏡村方面RUNをやってきました。ホケというバス停を、確認したかった訳ですね。午前中の雨ラン、22km。
大歩危小歩危のボケも、旧鏡村、宗安寺から旧役場へ向かう県道の途中にあるホケも、たぶん崖を意味する古い言葉「ホケ」が、地名に残っちゅうものやと思われます。今もありました。バス停「ホケ」。

今日は、雨。雨になると、ランナーも減ります。特に冬場は冷たいので、めったに見かけたり遭遇したりすることはありません。こんなに心地良いのに。今日はランナーには一人も逢いませんでした。今回、初めて、登山用のストームクルーザーを着て走ってみたのですが、これは快適。ボッチリ。暑過ぎず、寒くもなく。
10年くらい前なら、そんな雨具みたいなのを着込まずとも、冬の雨の中を走っても冷ようなったりせんかったがですが、内燃機関が老朽化しゆうがが体感できる今日この頃ですな、まっこと。

今日は東京マラソンで、同級生も走りよります。小生も走りながらの応援。雨の中を走るのは、結構好きです。心地良い午前中の時間を過ごさせて頂きました。

で、文化ステーションRIOの温泉につかり、バスに乗って帰宅、着替えてやって来たのが、ここ。RKC調理師学校さん。ここでですね、高知県酪農連合協議会主催、高知県牛乳普及協会共催で、「高校対抗!第1回高知家の牛乳料理コンクール」が開催されゆうのであります。
この実技の決勝への出場校は、嶺北高校、高知農業高校、高知西高校、高知商業高校、春野高校、須崎高校の6校。全部で27チームのエントリーがあり、その中から選ばれた6チーム。なのでなかなかのレベル。面白いですね〜。
引率の先生に力が入っちゅうのが、よくわかります。牛乳を使った、どんな料理ができあがってくるのか楽しみ楽しみ。

今まで、牛乳料理コンクールも色んなやり方をやって来ましたが、高校対抗にしたのは今回が初めて。いや、面白い。参加者の皆さん、緊張しながらも真剣に、調理に取り組んでおられます。

こうやって若い世代に牛乳、乳製品についての理解を深めてもらうことが、これからの未来へつながっていく訳で、この子供達を見ていると、頼もしさで涙が出そうになります。

今回は、牛乳だけではなく、高知県産の食材をふんだんに使う、という条件もありますので、料理名を見ただけでワクワクします。
米ナスのラザニア。野菜たっぷり米粉でお好み焼き。金のヴェールに包まれて〜温野菜添え〜。高知産じゃこ・トマトの生姜クリームコロッケ柚子ソース添え。アレンジ色々♪ミルク鍋。須崎尽し和風パウンドケーキセット。
う〜ん。お腹がすいた。


←前日の日記2015年02月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー