おすすめ

今日のにっこりひまわり

吹井(ふけい)は武市半平太さんと水晶文旦のふるさと〔2519〕2010/03/09

吹井(ふけい)は武市半平太さんと水晶文旦のふるさと

2010年3月9日(火)雨ですな

菜種梅雨とか春雨とかの話をしよったら、今日は妙に冷たい雨になりました。山は雪で、高速道路が通行止めになったりしちょりますね。とは言え、高知市周辺では春雨の風情ではあります。

春雨と言えば「月様、雨が」「春雨ぢゃあ。濡れてまいろう」の月形半平太。高知出身で新国劇の沢田正二郎さん主演のオオアタリ芝居、月形半平太のモデルは土佐勤王党首領の武市半平太さん。今、「龍馬伝」で出てきよりますが、実際の半平太さんはあのドラマよりはずっと視野も広く大きい大きい人間でした。そうぢゃあないと、あんなに大勢の志士から慕われたりしませんきに。確かに急進派ではありましたが。

龍馬とは対照的な性格の人物ではありましたが、その人間の大きさは決してヒケをとっちょりません。その半平太さんの生家はここ。夜明け前、雨の武市邸界隈を撮影してみました。今は普通の民家になっちょります。右手に墓所や瑞山神社が鎮座ましましちょりますね。ここは高知市東端、吹井(ふけい)。自転車で出勤途中、ちょっと寄り道してみました。

吹井は、高知のヒトでもメッソ知らん地名ですけんど、武市半平太さん出身として知っちょってもらいたい集落。

あと、もうひとつ、吹井は高知にとって重要な土地であります。高知の文旦は有名ですが、戦前、ここ吹井で文旦が突然変異し、それを地元の戸梶さんが発見して育てたがが広まって「水晶文旦」。こじゃんとジューシーで美味しい水晶文旦のふるさとは、ここ吹井なのでありました。

水晶文旦は、先週の土曜日、TBSの「キズナ食堂」で紹介されました。おいしそうに紹介されよりましたね。で、ひまわり乳業の「宇宙を旅したヨーグルト」もちょびっとご紹介して頂いちょりました。武市半平太さんゆかりの吹井はキズナ食堂紹介された水晶文旦ゆかりの地でもあった訳です。


←前日の日記2010年03月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー